一緒に歩こうよ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キル・ビル
日本人俳優が結構、出演されてるので観てみました。
(田中要次さんと北村一輝さん目的v)

そりゃ無いわ〜!って部分もありますが
続きが観たくなりましたね。
TVで放送されてたのを録画して観たので
字幕で観てみたいので
レンタルしてこようかな?

キル・ビル Vol.1
キル・ビル Vol.1



| TV(映画) | comments(0) | trackbacks(0) |
パッチギ!
だいぶ前にTVで放送されていたのですが
やっと録画したものを観ました。

ちょい役で、色んな役者さんが出てたので
脇役マニアとしても、楽しい映画でした^^

内容としては、どうなんだろうなぁ・・
正統派ってことで片付けていいものか、どうか悩むけど。

在日とか、重いテーマだし
この年代だと、今より もっとシビアだったのは
想像できますからね。

私自身も、在日の方との接点が少ない日常の中で、暮らしているので
いまいちピンと来ないし
在日の人達の哀しみとかも想像でしか判らないので
「パッチギ!」の中で描かれているものが全てだ。とは、思わないけど
あぁいう部分もあっただろうし
もっと酷いことも、あったんだろう・・と思っています。

でも、時々ぶっ(≧m≦*)ってふきだすような所もあって
楽しめました。


高岡さん演じるアンソンが
帰国(アンソンの場合は、北朝鮮かな?)しようと思ってたけど
子供が産まれて、結局 日本に残るわけですが
桃子さんが「(北朝鮮に)ついていく」って言ってたでしょ?
あぁいう風に、ついて行った日本人が”日本人妻”なのかな?

今まで”日本人妻”って聞いても、ピンと来なかったんだけど
(調べよう!って意欲も湧かず(汗)
アンソンと桃子を観て、納得しました。

私にとって、歴史物とか時代物って
教科書では理解しづらかった部分を得るってのはあるんです。

年を重ねてきて、歴史に興味が持てるようになってきて
映像として観ると、よく理解できるんですよね。
文章じゃ、なかなか頭に入らないんだけどσ(⌒▽⌒;)


それにしても、キョンジャ演じるエリカちゃんが、可愛い!!
最近は、色々言われてますが
やっぱりすごい女優さんですね。

個人的には、真木さんのマスクが怖かった(^_^;
イイ味だしてたなぁ>真木さん

他にも、色々書きたいんですけどね。
木下ほうかさんとか、波岡一喜さんとか。

尾上寛之さんも、どっかで観た顔やな〜と調べてみたら
「芋たこなんきん」に出てたのが判って
「あーー!あのこ!あのこ!!」ってな具合で(笑)

光石さんも面白かった( *´艸`)
昔は、あんな先生おったんやろうなぁ。

それに小市さんが出てましたーーー!
久しぶりに、小市さんについて語りたくなってきましたが
ちょっと時間がないかなぁ〜?
また、そのうちに書きます(笑)

小市さん演じる楽器店の店主さん・・
いい味 出てましたね〜♪
さすが小市マンv
ちょっとしか出てないけど、やっぱイイわぁ〜(人*´∀`)

最後に、オダギリさんのことを。

オダギリさん”坂崎”って役名なんですが
クレジットの中で、スペシャルサンクスの中に
坂崎幸之助さんの名前があったんだけど
調べてみたら、やっぱりオダギリさんの役は
坂崎幸之助さんと坂崎さんのお兄さんをモデルにしてるらしい。

”イムジン河”のフレーズって
どっかで聴いたような気もするし
(「パッチギ!」のCMとかで聴いたのかも・・だけど)
名曲であり、フォークの王道だから
違う曲と重なってるのかも・・だけど。

「朝まで生つるべ」で演奏してたりして?(笑)
”イムジン河”は、さすがに無いかな?(^_^;

坂崎さんって、やっぱすごい人なんだな〜と。
(ネットって、やっぱすごいね。色々判っちゃう)
でも、私は桜井さんが好きv


パッチギ! (特別価格版)
パッチギ! (特別価格版)

| TV(映画) | comments(0) | trackbacks(0) |
隠し剣 鬼の爪
「隠し剣 鬼の爪」なかなか良かったです。
終り方も良かったな・・って思います。

山田洋次監督の作品は、「たそがれ清兵衛」が最初で
「男はつらいよ」シリーズは、観たことがないのですが
しっかりとしたストーリーの中に、人間ドラマがあって
くすっと笑わせてくれますね。
(「武士の一分」も楽しみにしてますが、DVD待ちです)

最後まで観て、エンドロールに小市マンの名前を発見し
「えーーーー!!どこに出てたの???」でしたびっくり

ネットで調べたら海坂藩の藩士・広田役ということが判ったので
もう一度、観てみました。
赤塚真人さんとの、掛け合いも楽しく
ゲラゲラ笑いながら拝見いたしました♪

いや〜声(小市マンの)に反応しなかった自分が悔しい悲しい
「んだども、方言だがら、しがたねーべ?」などと
変な方言で、自分をなぐさめてみたり(笑)

時代劇なので、マゲにメガネなし、髭なし・・ですから
萌えポイントは、低いんですけどね
ちょっと辛めの物語進行のなかで
赤塚さんはじめとする、海坂藩の藩士の皆様が
ほのぼのとして、とっても良かったと思います(*^ー^*)
(小市マンが居るからって、かなり贔屓目?(汗)

松田洋治さんも、久しぶりに観ました。
海坂藩の藩士との、やりとりが楽しかったです。
「えげれす式なのです!!」とか言って( *´艸`)
赤塚さんとの、かけっこも良かったです。

小市マンの、歌舞伎みたいな動きが一番 面白かったですけどv

「武士の一分」も含め「時代劇三部作」に共通するのが
海坂藩が舞台となっていて、主人公が海坂藩の藩士なんですが
主人公の上司として、3作とも小林稔侍さんが出演されてます。

「武士の一分」は、まだ観てないので
はっきりしたことは言えませんが
「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」ともに、赤ら顔でしたね( *´艸`)
役名は、久坂長兵衛(たそがれ〜)、大目付・甲田(隠し剣〜)なので
共通の人物ではないのですが
同じ役者さんが、似たような役を演じることで
統一性が出ますよね。

「武士の一分」で日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞を受賞された
笹野高史さんが「隠し剣 鬼の爪」の最後に出てきて
かなり嬉しかったです^^

笹野さんも好きなんですよね〜♪

それと「隠し剣 鬼の爪」では、悪人な緒形拳さんですが
「武士の一分」では、いい役なんだよね?(観てないから、わからないけど)
大御所を、最後に持ち上げてるのかな?
なんて、ちょっと思っちゃいました(笑)

隠し剣 鬼の爪 通常版
隠し剣 鬼の爪 通常版
永瀬正敏

たそがれ清兵衛
たそがれ清兵衛
真田広之

| TV(映画) | comments(0) | trackbacks(1) |
| 1 / 4PAGES | >>
  • 「おいでよ どうぶつの森」任天堂株式会社の登録商標です。 当サイトは個人的なファンサイトであり、公式ページとは全く関係ありません。
  • PostPetは、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。 ポストペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は、 ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。

  • 『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。

  • 「もーぶらんど」と共通になってますが、 エントリに関係ない話題はこちらのBBS にお願いします。
    尚、紫音へのメールはこちら
    お願いします。
    双方とも別窓開きますので
    閉じてお戻りください。